リオライト「決心と忍耐の石」

リオライト

別名を「ライオライト」や「レインフォレストジャスパー」とも呼ばれ、和名を「流紋岩」(りゅうもんがん)といいます。
名前の由来は、ギリシャ語 の「rhyax」(溶岩の流れ)と「lithos」(石)からきているようで、ドイツ人の地理学者であるフェルディナント・フォン・リヒトホーフェン氏によって命名されました。
名前の由来のように、リオライト唯一無二の独特の模様は、溶岩の流れによって形成されているようです。
リオライトは、「決心と忍耐の石」と呼ばれています。想像力や探究心を刺激させ、自己の成長、変化を促します。人生における挑戦に対し落ち着いて対処できる力を与えてくれ、自己の力に対する認識をもたらします。また、心の傷を癒し、トラウマや恐怖心などを取り除く力があるとされています。自責の念からの解放と、ストレスの浄化にも良いとされています。
古代エジプトでは、マラカイトと同様に粉末状に加工し、アイラインなどの化粧品として使用されていたといわれています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ジャスパー「守護力の高い石で、他人の影響を受けにくくなる」

  2. モスアゲート「全てを包み込み癒す森林浴の石」

  3. フローライト「ストレスで疲れた心を癒し、心身の調和をもたらしてくれる」

  4. グリーンアベンチュリン「感情を安定させ、洞察力を高めてくれる」

  5. ソーダライト「直感力と洞察力を高め、前に進もうとする強い意志を育む」

  6. モスコバイト「大病を遠ざけるお守り石」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。